iphone xs カメラ 使い方 4

Copyright © 2020 にこスマ通信 All Rights Reserved. 今回は、iPhoneXのカメラの使い方を画像や動画を踏まえて徹底解説していきます。 iPhoneシリーズは直感的に操作できて基本的には説明書いらずですが、設定がわかりにくい部分もあると思うので、基本機能から応用編まで網羅的にお伝えしていこうと思います。 この項目では、iPhoneXSのカメラ起動方法・使い方を紹介していきます。iPhoneのカメラ起動方法は、基本的にこれまでと然程大きな変わりはありません。 10月26日(金)に発売されたばかりの新機種iPhone XRで撮る写真が想像を超えて綺麗!, どんな写真が撮れるのか、またどんな部分がiPhone Xに比べて綺麗なのかをご紹介します♡, iPhone XRに搭載されている「スマートHDR」という機能では、今までのスマホのカメラでは表現することができなかった、“明暗のディティール”を精彩に描き出すことができます。, なので写真を撮るには不十分に思える微かな光でも、肉眼で見えているのと同じような色の写真になりますし、動いているものの写真もブレさせずに綺麗に撮ることが可能◎, 空の写真ひとつ撮ってみても、雲の絶妙な陰影や空の色などが目で見た時と同じように表現されています♡, 例えばプロジェクションマッピングなど、光の量が限られた暗い場所でも綺麗な写真を撮ることができます。, 光の部分にフォーカスしすぎず、また暗くなりすぎず、明暗のバランスがちょうど良い写真が撮れるのがiPhone XRの魅力のひとつなんです。, iPhone Xまでは光にフォーカスしても、なんとなく光の周りがぼんやり写っていたのですが、それもなくなりました!, 強い光でも写真がふわっとすることなく、暗い場所でも色や質感などをそのまま写し、人に特化したポートレートモードはiPhone XS/XS Maxより自然で綺麗なiPhone XR。, 最大容量が256GBとXS/XS Maxに比べて少ないのが気になりますが、もっと綺麗な写真を撮りたいのならiPhone XRを選ぶのも良いかもしれません!, 【関連記事】10月26日発売の新機種iPhone XRの“買いポイント”はどこ?人物に特化したポートレートモードが新鮮に使えそう発売は10月26日。iPhone Xとほぼ同じ性能でカラバリ豊富な「iPhone XR」ってどんなやつなの?Appleから3大ニュース!今回の新型iPhone3種類は全画面仕様。カラフルなiPhone XRが気になる…!, 女性のiPhoneライフを楽しく便利にする情報を毎日発信しています♩Instagramで、加工アプリの紹介中!twitter @isuta_iphoneinstagram @isuta_editor, 10月26日発売の新機種iPhone XRの“買いポイント”はどこ?人物に特化したポートレートモードが新鮮に使えそう, 発売は10月26日。iPhone Xとほぼ同じ性能でカラバリ豊富な「iPhone XR」ってどんなやつなの?, Appleから3大ニュース!今回の新型iPhone3種類は全画面仕様。カラフルなiPhone XRが気になる…!, iPhone XRのカメラ機能がとにかく優秀!特にポートレートモードはiPhone XS/XS Maxより綺麗に撮れる. 被写体の動きを切り取れるため、通常の写真とはまた異なる雰囲気、表現の写真を撮影することができるでしょう。基本的に、この機能はOFFモードになっています。 続いては、iPhoneXS標準カメラアプリの「撮影モード」についてを紹介いたします。撮影モードにはいくつか種類があり、用途によって撮影モードを変更することで理想の写真を撮影することが可能です。 韓国ブランド『skyfolio』のスマホアクセサリーはもうチェックした?幻想的な月夜の景色に一目惚れ♡. 春でもあることだし、iPhone SEも出たことだし、「これさえ分かっていれば、iPhone カメラを使いこなせる」という基本中の基本技の話をしたい。 iPhoneXSのカメラ性能が凄いと評判です。今回の記事では、iPhoneXSのカメラ性能についてを紹介していきます。機能や設定方法など、カメラに関する情報をお伝えしていきますのでぜひAppleユーザーの方はご覧ください。, 年々増えていくiPhoneシリーズ。iPhoneシリーズのカメラ性能は、総合的に高いと評判。その中でも「iPhoneXS」のカメラ性能が凄いと高評価を受けています。 2017年から2018年にかけて発売されて、iPhoneの中でも根強い人気を誇るXシリーズ。Xシリーズは4つの機種がありますが、異なる点がいくつかあります。中でも、カメラ性能について気になる方も多いのではないでしょうか。, 仲間と集まったときや旅行に行ったときは、思い出に残る素敵な写真を撮りたいですよね。そこで本記事では、iPhone Xシリーズのカメラの画素数や性能について徹底的に解説したいと思います。, Xシリーズの機種変更で悩んでいる人や、カメラ性能を詳しく知りたい人は参考にしてくださいね。, Xシリーズのカメラ性能を表にまとめました。Xシリーズの特徴は3機種がデュアルカメラを搭載していることと、すべての機種でポートレートモードが利用できることです。, これによって、iPhoneの特筆されるべき性能が生まれたといっても過言ではありません。では、機能ごとにその違いを比べてみましょう。, まず、4機種の中ではXRと他の3シリーズのレンズに違いがあります。iPhone X/XS/XS Maxはレンズが2つあるデュアルカメラを搭載していますが、iPhone XRは1つだけのシングルカメラです。, デュアルカメラでは、広角と望遠の2種類のレンズをモードによって切り替えることによって、画像処理能力が飛躍的に高まりました。たとえば広角レンズは自然の風景など、全体を写真に撮りたいときに適しています。, 一方で、望遠は撮影対象に焦点を当てたいときや、ズームをしたいときに使われるレンズです。, デュアルカメラを使えばこの2つのモードをシチュエーションに合わせて簡単に切り替えながら、高画質な写真撮影ができるようになります。, シングルカメラのiPhone XRも画素数は同じなので、高いクオリティの撮影は可能ですが、デュアルカメラだとよりプロに近い写真が撮れるといえるでしょう。, レンズに入る光の量を表す絞り値は、広角が1.8、望遠が2.4です。iPhone XRはシングルカメラなので、望遠の絞り値はありません。, 絞り値は数字が低いほど光が入って写真が明るくなり、シャッターを切るスピードがあがるので手ぶれしにくくなります。特に光が取り込みにくい夜の時間帯でも、くっきりとした写真を撮影できるんです。, iPhoneシリーズの中では望遠が2.0のiPhone 12 Pro/12 Pro Max、iPhone 11 Pro/12 Pro Maxがありますが、Xシリーズはどれも最新機種に次いだ高い水準といえますね。絞り値に関しては、Xシリーズの中ではどの機種を選んでも問題ないでしょう。, Xシリーズの画素数はすべて同じで、背面カメラが1,200万画素、前面カメラが700万画素となっています。, これはXシリーズの後に発売されたiPhone 11 Proなども同じで、これ以上の画素数を有したiPhoneは現状ないので申し分ないスペックといえそうです。, カメラ性能で機種を選びたい場合は、画素数はどれをとっても問題ないので、別の部分を比較して決めるといいでしょう。, iPhone X/XS/XS Maxの3機種は2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズーム機能を搭載しています。, 光学ズームとは、2つのレンズを切り替えることで画質が粗くならずにズームできること。つまり、先ほど説明した広角と望遠の2つがあるから実現できるのです。, また2つのレンズがあることで、デジタルズームも最大10倍まで可能となっています。iPhone XRはシングルカメラなので光学ズームは使えず、デジタルズームが最大5倍まで可能です。, iPhoneのカメラ機能の中でも人気が高いポートレートモード。Xシリーズでは全部の機種でポートレートモードを楽しめます。ポイントは、iPhone XS/XS Max/XRで使える深度調整です。, 背景をボケさせる度合いを撮影後に調整できるようになっていて、より被写体に焦点を当てたいときやぼかしたいときに便利な機能です。, うまくボケさせることで、一眼レフで撮影したかのような仕上がりになります。ポートレートモードを最大限使って撮影を楽しみたい人には、欠かせない機能といえるでしょう。ちなみに深度調整はフロントカメラでも使えます!, iPhoneにはポートレートライティングという機能があります。これは照明を調整して、より自然な明るさにしたりくっきりと見せたりできるものです。iPhone XRと、その他の3機種ではその数が異なります。, iPhone X/XS/XS Maxで使えるポートレートライティングは以下の5つ。, ・自然光 ・スタジオ照明 ・輪郭強調照明 ・ステージ照明 ・ステージ照明(モノクロ), このうち下2つのステージ照明と、ステージ照明(モノクロ)はiPhone XRには搭載されていません。より写真加工のバリエーションを楽しみたい人は、機能数が多いiPhone XR以外の3つを選ぶとよさそうですね。, HDRとはハイダイナミックレンジの略で、一度に複数の写真を撮影して、鮮やかさや光の度合いが一番いいものに仕上げてくれる機能のことです。, iPhone Xも自動HDR機能を有していますが、暗すぎる場所や光が当たりすぎるとうまく撮影できないことがありました。これを改良したのが、iPhone XS、XS MaxとXRに搭載されたスマートHDRです。, スマートHDRがあると、逆光で人の顔が暗くなりすぎなかったり、夜景の光が白く飛んでしまったりするのを防げます。, これまでiPhoneの写真撮影でネックだった部分をうまく解消しているので、ぜひ使ってみたいところですね。, Xシリーズのビデオの主な違いは、デュアルカメラによるズームの数値です。iPhone XR以外では2倍の光学ズームと、最大6倍のデジタルズームが可能。一方でiPhone XRのデジタルズームは最大3倍までとなっています。, また4機種とも4Kのビデオ撮影に対応しているので、高画質な動画を再現できます。さらに、スローモーションだとよりコマ数が多くなるので、よりなめらかに見えるようになるでしょう。, 参考までに、コマの数を表すフレームレートが映画だと24fps、テレビだと30fps、新しいゲームだと60fpsほどだと言われています。, そのため、Xシリーズの4Kビデオも、同等かそれ以上のきめこまかな動画が見られるのを期待できますね。, いくつかポイントをピックアップして、使いたい機能ごとにおすすめの機種をご紹介します。, カメラにこだわりたい人は、上記の通りすべての機能が使えるiPhone XSかXS Maxを選ぶといいでしょう。iPhone XSとXS Maxの主な違いはサイズや画面の解像度のみで、搭載している機能は同じです。, ただiPhone Xシリーズは、カメラの数やズーム倍率など機種による違いはあるものの、全体的にレベルが高く、満足のいく写真撮影ができるのが特徴です。, ポートレートは使いたいけどiPhone XS/XS Maxは高い・・・という人は欲しい機能に合わせてiPhone XやiPhone XRを検討しましょう!, にこスマでは、今回ご紹介したiPhone XやiPhone XR、iPhone XSはもちろん、各種iPhoneシリーズの取扱いもおこなっております。, 中古iPhoneに対して品質面で不安を感じる方が多いかと思いますが、伊藤忠商事グループが運営するにこスマはしっかりと検品・機能チェック、中身はきれいにデータ消去、外観のクリーニングもおこない、中身も外身もきれいな端末をお届けします。, もし端末に不具合等、問題があった場合は30日以内であれば無料で返品可能なので、安心してお得な中古iPhoneを購入することができます。ぜひ自宅からおトクにiPhoneをお買い求めください。, iPhone XRは背面カメラが1つしかないため、ポートレート撮影できるのは人の顔を撮影する時のみです。ファインダーに人の顔が検知されなければ、ぼかし効果は適用されません。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); iPhone Xsの標準アプリの1つ、「写真」アプリには、簡単な操作で写真を編集できる便利な機能が用意されている。, 最近では、InstagramやFacebookの人気投稿の中に「動画」も増えつつある。, 動画は写真と違い、細やかな修正はできないが、反面、その場の状況や空気感をより鮮明に伝えることができるので、写真とは一味違った情報を提供できる。, ここでは紹介する基本ルールは動画の撮影時にも活用できるので、興味のある方はぜひ動画にもチャレンジしてほしい。, ここ数年でモバイルの通信環境は大幅に改善しており、またWi-Fiも徐々に普及しているため、多くの人が動画も快適に閲覧できるようになっている。, iPhoneの「カメラ」アプリで、動画撮影の「ビデオ」モードにする方法は写真やビデオを編集するを参照。, 写真を撮影する際は、シャッターを押す前に一呼吸おいて、写真全体の「色」に気を配ってほしい。, ポップで色味が強く、色数の多い被写体を撮影するときは、全体的に明るく、華やかな雰囲気ななるようにすると、きれいな写真になる。, 多くの人は無意識のうちに「自分の目線」で写真を撮っているのだが、今度はぜひ「被写体の目線」で写真を撮ってみてほしい。, カメラと被写体の「角度(アングル)」を変えるだけで、これまでとまったく異なる写真が撮れるようになる。, 例えば、犬や猫を撮影するときは彼らの目線に合わせるように、iPhone Xsを地面に近づけて撮影してみよう。, 椅子や脚立に登ると、普段以上に高い位置から撮影できるので、いつもとは一味違った写真を撮影できる。, 立ったまま犬や猫を撮影すると、どうしても上から見下ろす形になるため、動物がうつむきがちになってしまう。, 本来のキュートな表情を撮影したい場合はカメラの位置を被写体の目線に合わせてみよう。, 同じ被写体であっても、カメラをグッと近づけて接写した場合と、距離をとって撮影した場合とでは、写真の印象は大きく異なる。, 被写体そのもののインパクトを強調したい場合や、被写体のある一部を伝えたい場合は接写が向いている。, 一方、被写体を含めた「その場所全体」を見せたい場合や、風景写真、街並みの写真などを撮るときは、ズーム機能などは使わず、できるだけ広く、全体は入るように撮影しよう。, 場所の状況や空気感も写真に残したい場合は、ズーム機能は使わず、できるだけ広範囲を撮影する。, 奥行きのある写真を撮影したい場合は、メインの被写体を敢えて写真の中心からずらす方法も有効だ。, そのため、気軽に行けない遠い国の写真や、なかなか体験できないアクティビティの写真はSNSでも非常に人気が高い。, 旅行にいったり、新しいことにチャレンジしたりする際は、ぜひ積極的に撮影して、ご自身の体験を他の人にも伝えてほしい。, 旅行先などで新しいことにチャレンジするときはぜひその体験を積極的に写真に残してほしい。, そのときは夢中になっているため、撮影することを忘れてしまいがちだが、新しい体験は最高の被写体で有ることを覚えておいてほしい。, 多くの人は、顔の正面を撮影するが、背面や側面から撮影するkとで、これまでとは一味違った写真を残すことができる。, 【iPhone Xs/Xs Max/XR】から気軽に出品!フリマアプリを活用してお小遣いを稼ごう, 【iPhone Xs/XR】App Storeから魅力なアプリをインストールしよう, 【iPhone Xs/XR】インスタグラム(Instagram)でお気に入りの写真を友だちと共有する方法. 2018年10月23日; INDEX. 設定方法は、カメラアプリの左上画面にある「雷マーク」のようなアイコンをタップします。設定内容は、自動・オン・オフの3種類があります。 スローモーションとは反対に、高速時間経過する動画を撮影することができます。まるで早送りをしているような動画になるので、使い方次第ではユニークな動画を作ることができそうなモードです。, iPhoneXSでは写真だけでなく、動画撮影ももちろん可能。上記で紹介した内容で、iPhoneXSのカメラ性能が良いことは分かったかと思います。 QRコードをカメラでかざせば、そのまま情報の読み取りが可能です。撮影モードを変更したりする必要がないため、非常に便利です。 2017年から2018年にかけて発売されて、iPhoneの中でも根強い人気を誇るXシリーズ。Xシリーズは4つの機種がありますが、異なる点がいくつかあります。中でも、カメラ性能について気になる方も多いのではないでしょうか。仲間と集まったときや QRコードの読み取りは設定不要であることを覚えておきましょう。, iPhoneXSの標準カメラアプリで設定できる機能の紹介をおこないました。美しい写真を撮るために活用できる機能がiPhoneは豊富ですので、ぜひそれぞれの機能を試していただきたいです。 総合的にはやはり、一眼レフの方が細かい調節ができ良い写真が撮れるようですが場合によっては一眼レフにも負けない写真が撮影できます。カメラ性能でスマホを選びたい方はぜひ、iPhoneXSを購入してみてください。. これらの違いは、「チップ」にあります。チップの違いにより、iPhoneXSのカメラ性能が上がっているのです。チップによってポートレートモードやHDRが進化したと、Appleでも公表されています。 ロック画面からもカメラを起動できることを覚えておきましょう。, あるいは、コントロールセンターからカメラを起動させるという方法もあります。コントロールセンターを表示させ、カメラアイコンをタップして表示させましょう。, 単純に、iPhoneの標準カメラアプリのアイコンをタップして起動させるという方法があります。iPhoneの標準カメラアプリを選択しましょう。, Siriに命じることで、標準カメラアプリを起動させることも可能です。Siriに「カメラを起動して」と命じ、起動させましょう。, 上記では、iPhoneXSのカメラ起動方法を紹介しました。起動方法としては、これまでのiPhoneシリーズと大差ないことが分かったかと思います。 標準カメラアプリだけでもクオリティの高い写真が撮れるiPhoneXSの購入を、ぜひ検討してみてください。カメラ性能だけでなく、端末本体のスペックも上がっています。, HDRの機能が進化し、「スマートHDR」になりました。この機能を使用することで、暗い場所でもきれいに撮影することが可能です。HDR機能の低い、以前のiPhoneシリーズで撮影するよりも黒飛びなどがなくなります。 今回の記事では、iPhoneXSのカメラ性能についてを詳しく紹介していきます。iPhoneは、通常のカメラにも劣らない高画質さを備えている端末。元々高性能だったカメラ機能が、iPhoneXSになってどのように性能が上がったのか。 通常撮影の操作方法や、メイン・インカメラの切り替え方法等を確認します。操作方法・使い方を覚えて、スムーズに写真撮影をおこなっていきましょう。, 通常撮影の操作方法は、これまでのiPhoneシリーズと変わりありません。画面の下にある、撮影ボタンをタップすることで写真撮影をおこなうことができます。 標準カメラアプリさえあれば、デジタルカメラで撮影したような高画質の写真・動画が撮影できるでしょう。撮影方法もこれまでのiPhoneシリーズと変わりはありませんし、写真を頻繁に撮る方にとっては嬉しい性能です。 本体の基本スペックも気にしたいポイントですが、写真を撮るのが好きだという方はカメラ性能についても気にしてみると良いのではないでしょうか。, 上記項目では、iPhoneXSの凄いカメラ性能についてを紹介しました。カメラ性能の基本スペックについてはそれぞれ確認できたでしょうか。 インカメラは液晶画面側にあるカメラで、自撮り等を撮りたい時に使われるカメラです。これらの切り替え方は簡単で、画面の右下にある切り替えボタンで変更することが可能です。, 上記ではiPhoneXSの標準カメラアプリの使い方・操作方法を紹介しました。基本的に使い方はこれまでのiPhoneシリーズと変わりはないので、問題なく使いこなすことができるかと思います。 設定したい場合は、カメラアプリの画面上にあるアイコンを選択しましょう。そこで機能をONにすることが可能です。ユニークな機能ですので、ぜひ設定してみてください。, iPhoneの標準カメラアプリでは、QRコードの読み取りも可能です。また、QRコードの読み込みをおこなう際設定のための操作をおこなう必要がありません。 iPhoneXSのカメラ性能はとても高く、「標準のカメラアプリで凄くきれいに撮影できる」といった声が多く上がっています。基本的な性能が高いので、標準のカメラアプリで十分クオリティの高い写真が撮影できるのです。 この項目では、iPhoneXSの標準カメラアプリの基本操作・使い方についてを紹介します。起動させた後、標準カメラアプリをどのように操作すればいいのか。 しっかりと検品・機能チェック、中身はきれいにデータ消去、外観のクリーニングもおこない、中身も外身もきれいな端末をお届けします。. FASHION. iPhoneのカメラ性能の魅力は、やはりその多機能さです。プロ顔負けの写真が撮影できる嬉しい機能がたくさんありますので、ぜひそれぞれ使いこなしてみてください。 約10倍の拡大が可能と、Appleの公式ページでは公表されています。ズーム機能を用いて、写真撮影をより楽しんでいきましょう。, iPhoneXSの凄いカメラ性能についてを紹介しました。基本性能がより高性能になったことで、写真撮影にのめり込んでしまう方も多いのではないでしょうか。

Videoproc Mac 購入 18, 賃貸契約 名義変更 覚書 4, Pal Ntsc 変換 Ffmpeg 4, 英 検 基準 5, Jcho 大阪病院 沿革 7, Sql Server サーバー名 確認 4, シンフォギアxd スレ まとめ 18, 吉田輝星 ストレート なんj 13, デミオ 15s 燃費 8, ドラクエ10 姉 名前 4, マキタ ブロワ Mub400 4, アレクサ 音楽 無料 6, あつ森 パーティーモード コントローラー 4, フォートナイト たい かい 5, マイヘア ふたり 歌詞 9, まんぷく 朝ドラ 相関図 8, ギア 自作 モーター 8, 眉毛サロン おすすめ 千葉 12, ドラ恋2 12話 ネタバレ 9, 200v 100v トランス 違法 10, Oracle Hwm 確認 11, Youtube 嵐 愛を叫べ Pv 22, Tern Link N8 ブログ 6, スーパー マリオパーティ ぞろぞろ ミニゲーム 4, ホーン 配線 自作 14, グラブル カグヤ 2枚目 8, Spec 5話 Dailymotion 8, Hyper V Uuid 変更 7,