電源 テスター 使い方 9

電気が流れるコードが途中で途切れているかどうかを確認したり、電気の圧力を調べること、電流測定、抵抗測定、電池測定です。自分が測定したい数値や使い方などチェックして購入するとよいでしょう。, テスターの使い方の1つめとしてあげるのは、電気コードが途中で途切れていないかどうか確認をすることです。 テスターは、回路計やマルチメーターなどとも呼ばれ、内部の回路を切り替えることで直流・交流の電流や電圧、抵抗などを調べることができる計測器です。機種によっては、この他にも静電容量・周波数・ダイオード・温度・デューティ比などを測定できるほか、導通試験・検電の機能を備えているものもあります。主に電気設備業者などが使う測定機器になりますが、家庭での車・バイクの整備や家電の修理といったDIYでもよく使われます。, 適切に使えば、電気を見える化できる大変便利な道具ですが、使い方を間違えると、やけどなどの怪我の原因になり、測定対象やテスターそのものを壊してしまうことになりますので、最低限の使い方はしっかり確認する必要があります。, テスターの基本的な測定対象は、直流/交流の電圧・直流の測定や抵抗の測定ですが、機種によってはこれ以外にも様々な測定に対応します。, テスターに後から測定項目を追加することはできませんので、購入する前に測りたい項目にそのテスターが対応しているかをしっかりと確認する必要があります。仕様覧や測定レンジ欄をチェックしましょう。ここでは、主要な測定モードをまとめてみました。アイコンはHIOKI製テスターでの表示例になります。, 直流(Direct Current、略して「DC」)とは、電気の流れる方向(プラスとマイナス)と大きさ(電圧)が一定で変化しない流れ方のことです。一番わかりやすい例は乾電池で、プラスとマイナスを間違えて取り付けると動きません。乾電池の他にも、スマートフォンやノートパソコンのリチウムイオンバッテリー、車やバイクなどの12V鉛バッテリー、ソーラーパネルも直流になります。, 一方、交流(Alternating Current、略して「AC」)は電気の流れる方向と大きさが周期的に変化する流れ方になります。一番わかりやすい例はどの家庭にもあるコンセントですね。流れが周期的に変化するので、電源プラグをコンセントに左右逆にさしても問題なく使用できます。, ちなみに、この周期的な流れの変化のことを周波数(Hz)といい、西日本では毎秒60回(60Hz)、東日本では毎秒50回(50Hz)変化しています。蛍光灯やLEDもこの周波数に合わせて点滅しており、人の目ではわかりませんが、ビデオカメラなどで撮影するとチラついて見えるのはこのためです。, このように、電気の流れる仕組みが違うので、直流と交流をそのままつないで使用することはできませんし、そもそも接続する端子が違います。, スマートフォンやノートパソコンなど、バッテリーを搭載している電気機器に充電するときには、充電器を使いますよね。充電器は別名ACアダプターとも呼ばれており、これによって、家庭に送られてくる交流をバッテリ用の直流に変換してるのです。また、バッテリーを搭載していなくても内部回路は直流の電気機器もあり、デスクトップパソコンやDCモーター扇風機などは内部に備えた変換器(AC/DCコンバーター)で、交流を直流に変換して使っています。, 本題に入る前に検電器をご紹介します。検電器はその名の通り、電気が流れているかいないかを測定するための機器です。実際に何アンペア流れているかといった電流測定や抵抗測定などに使うのではなく、単純にその電線に電気が流れているかどうかだけを調べたいのであれば、手軽に使うことができる検電器の方がおすすめです。, 検電器は電気が流れていることを検知すると光や音で通知するので、簡単に通電を確認することができます。最高で600~1000Vまでを検知できる低圧用と、7000Vまで検知できる高圧用、2万5千ボルトや55万ボルトなどの超高圧を検知できる特別高圧用の3種類がありますので、DIYで使うのであれば低圧用を選びましょう。, 検電時には、赤色LEDとブザーで通知します。感度調整機能付き(40〜80V)で、使用環境に合わせた最適な感度で検電できます。暗所で、測定部や手元の確認に便利な白色LEDライト付きです。電池の消耗具合を測定することもできます。「Amazon’s Choice」にも選ばれており、数多くのレビューを集める人気の検電器です。, 車やバイクで使われる直流12Vなどの検電に最適な検電器です。24Vまで対応するので、トラックでも使用できます。, 光に加えてブザーで通電を通知するタイプもあります。日中の屋外など光が見えにくい場所でも安心です☟, テスターを選ぶ時にまず決めなければならないことは、デジタル式のテスターにするかアナログ式のテスターにするかということです。デジタル式とアナログ式の最大の違いは、上の2つの画像からも分かる通り、数値の表示方法が違うという点です。, アナログ式では、針が指している指示値と、測定しているレンジのメモリを照らし合わせて数値を読み取ります。一方デジタル式では、ディスプレイに数値が表示されるので、直読ができます。読み方以外にもデジタル式にはオートレンジ機能やモード自動判別機能など様々なメリットがあります。もちろんアナログ式にもアナログ式ならではのメリットがあります。, このように両方ともメリットはありますが、デジタル式のほうがメリットが多いので使い勝手という面からデジタル式がおすすめです。, テスターは、1,000円以下のものから50,000円を超えるものまで数多くの機種がラインナップされています。様々な測定モードを備えているのに安かったり、機能はあまりないのに高かったりして、戸惑ってしまうことも多いかと思います。価格の差には様々な要因がありますが、注目すべき点に精度があります。, 様々な測定モードを備えているのに低価格の場合は、精度が低い可能性があります。一方、機能はあまりないのに高価格な場合には、精度も高い事が考えられます。機能やモードの種類だけではなく、精度もチェックしてみましょう。, 一般的に、プロが業務で使うのであれば、5,000円台以上、強いて言えば10,000円台以上のテスターが良いと言われています。これは機能もさることながら、仕事道具としての精度や耐久性、品質などを考慮すると最低限そのくらいの価格の機種が必要だろうという考え方になります。DIYや電子工作レベルでしたらそこまで精度は必要なく、使用頻度もさほど高くはないと思われるので、5,000円台未満の低価格帯の機種でも問題ないでしょう。, デジタルテスターでは確度と表され、「±0.5% rdg. 管理人のヒキです。   今日はテスターの使い方について  お話をしたいと思います。   「電気は見えないので苦手。」   こう言う人は多いと思います。   そんな人のために見えない電気を  見えるようにしてくれるのがテスター。   「でも、使い方が良く分からない。」   数字が並んで難しそうですよね。, もちろん使いこなせれば  できることは増えます。   でも、それは必要になったときに  覚えればいいだけのこと。   バイクの日常整備や電装品の取り付け。   それくらいなら  電圧と導通だけで大丈夫です。    まずは簡単にできること。   ここから始めて見ませんか?   この記事ではバイクでの使い方に  限定してお伝えします。   例えば導通だったらあるかないか。   それさえ分かれば十分ですから。    導通確認と電圧測定。    この二つについてお伝えしていきますね。, まずは導通確認から。    導通。   そもそもこの単語自体  聞き慣れないと思います。  電気が流れるかどうか。   それを調べる方法です。    電気が流れる物と  流れない物があるのはご存じですよね。   鉄は電気が流れるし  ゴムは電気が流れない。   こうやって分かる物はよいですが  分からない物だってありますよね。   それを調べられるのも  テスターの機能の一つ。   さっそく調べてみましょう。, 導通を見るときは  電源を切ってください。   慣れないうちはバイクだったら  バッテリーを外せば確実です。    テスターはΩのどこかに合せます。  電気が流れるか流れないか。   これだけを調べるなら  Ωのどこでも大丈夫です。   どこでも大丈夫ですが  針が大きく振れるほうが  分かりやすいです。   数字が大きい方が  針が大きく動きますよ。   テスター自体の動作確認として  棒同士を触れさせてみてください。  電気が流れるので針が動くはずです。   これで動かない場合は  テスターに問題があります。   電池切れかヒューズ切れ。   このどちらかの可能性が高いですが  壊れている可能性もあります。   まずは電池とヒューズを  確認してみてください。, 動作確認ができたら確認したい2ヶ所を  テスターの棒でさわるだけ。  電気が流れるなら針が動きますし  流れないなら動きません。   僕が実際に使う機会が多いのは  ボディーアースの確認です。   バイクや車は車体を通して  バッテリーのマイナスに  電気を流しています。   例えば電装品を自分でつける時。   マイナスは車体の金属部分につなげば  大丈夫なんです。   大丈夫なんですが  それは電気が流れることが前提。   実は金属部分がつながっていなくて  電気が流れない。   そんな場合もあります。    電気が流れるかどうかを確認するために  電装品をつなぐところと  バッテリーのマイナスで導通を見ます。  例えばこのボルトに  電装品のマイナスをつなぐとします。  テスターの片方をボルトへ。   反対側はバッテリーのマイナスに  つながる配線へ。    針が動けば電気が流れています。   これで安心してつなげますね。    試しにボルトのすぐ近くの金属部分。   金属ですから問題なく  電気が流れそうです。  結果はダメでした。    ボルトの下にゴムが入ってます。  これのせいでダメなんでしょうね。    見ためでは分からないことも  しっかり確認できます。    同じような使い方ですが断線の確認。   内部で切れていると  外からは分かりません。   こんな時もテスターで確認。   両端をさわって針が動けば  電気が流れています。   動かなければ  内部のどこかで切れています。    テスターでさわった2ヶ所に  電気が流れるか。   Ωのところではこれが分かります。, 次は電圧。   DCのところを使います。   電圧はV(ボルト)なので  DCVです。   バイクのバッテリーは12ボルト。   12より大きい数字に合わせて下さい。  画像のテスターだと50ですね。  最大で50ボルトまで計れます。   もっと大きい数字でも大丈夫ですが  針の動きが小さくなってしまいます。   逆に小さい数字だと  針が振り切ってしまいます。  テスターが壊れる場合もありますから  必ず大きい数字にして下さい。    実際に使ってみましょう。   電圧を測るときでも一度はΩにして  テスター棒を接触させて下さい。   テスターの動作確認です。, 針が動くことを確認したら  作業開始です。    テスターの棒をバッテリーと同じ色に  つないで下さい。  プラスは赤。  マイナスは黒。   これでバッテリーの電圧が分かります。    50に合せてあるので  目盛りも50のところで見ます。  画像はちょうど12ボルトくらいです。    バッテリーの電圧は12ボルトと  言われています。   でも、実際はもう少しあります。   13ボルトくらいあれば  元気なバッテリーです。   12ボルトだと使えますが  劣化してきていますね・・・。    電圧を測れると  電気が来ているかも分かります。   マイナス側は固定しておいて  プラス側を確認したい場所へ。   例えばヒューズ。   ヒューズを抜くと  端子部分が二つあります。  どちらかがバッテリーのプラス側。   ヒューズ電源で電源を取りだすときは  プラス側から取りだします。   端子に振れてみて  針が動くほうがプラス側です。   針が動いたのは右側。   こちらがバッテリーのプラスに  つながっています。   ヒューズ電源を使う時は  こちらに線がくるようにします。, 応用としてこんなことも。   純正だと使われていないコネクタ。  探ってみるとキースイッチ連動の  電源がみつかりました。  本来何に使うか分からない場所ですから  使う時は自己責任ですが。   一時的にシガーソケットを使いたい。   そんなときに使っていました。, ここまで長文にお付き合い  ありがとうございます。   テスターの使い方について  お話ししてきました。   簡単にまとめると, 初めは良く分からないし  壊さないか心配になります。   だから最初は「ちょん」と触って  すぐに離しましょう。   一瞬だったら間違っていても  被害は少ないです。   せいぜいテスターのヒューズが  飛ぶくらいですみます。    あまり難しく考えずに  乾電池と豆電球で考えてみましょう。   小学生のころやりませんでしたか?   乾電池に豆電球をつなげば光ります。   テスターも仕組みは同じ。   バッテリーにテスターをつなげば  針が動きます。  電圧だったら豆電球が光るかわりに  針が動くだけです。    導通だったらテスターは電池と豆電球。   テスターの棒同士をつければ  針が動きます。   棒の間に入る物が電気を流せば  針が動きます。  豆電球で言えば配線ですね。    バイクの電装品取り付け程度なら  これくらいの知識で大丈夫です。   あとは経験を積むだけ。   習うより慣れろです。   「ちょん」と触って問題なければ  しっかり計測。   そうやって慣れていきましょう。   だんだん分かるようになっていきますよ。, バイクツーリングを20年以上続けています。今でも原付、大型、オフ車と各ジャンルに乗っています。初心者の方からベテランの方まで、困った時や悩んだ時に役立つ情報を発信していきます。悩む時間を減らしてその分楽しみましょう。, バイクでスマホの充電はできていますか?やり方は分かっていてもうまくできずに、残量が減るなんて場合も。ナビに使ったり音楽を聴いたりしていると、バッテリーの消耗も早いです。長時間使えるように、バイクでスマホに充電する方法や問題点を考えていきましょう。, ヒューズ電源の向きはどちらに差しても同じでしょうか?説明書を見ると、正しい方法が書いてあります。では逆にしたらダメなのか?と言われれば、通電には問題はありません。むしろ安全だったりします。ヒューズ電源の向きの違いで、どう変るかをお伝えしていきます。, ドライブレコーダーの取り付けは、難しいと思っていませんか?手順さえ分かれば、初心者でも自分でできるほど簡単です。バイクに固定して、電源をつなぐ。たったこれだけですよ。防水対策などの注意点もありますから、実際にドライブレコーダーを取り付けてみます, バイクのドライブレコーダーでも、前後を映す商品が増えてきました。危険運転をする人もいるので、両方あると安心ですよね。バックモニターの代りもでき、ミラーとあわせて安全確認もしやすくなります。バイクのドライブレコーダーで前後にカメラを取り付けてみます。, バイクにインカムがあると便利でしょうか?会話をしたりスマホに入れた音楽を聴いたりしながら、楽しいツーリングができそうです。でも選び方を間違えると、違法な製品を買ってしまうかもしれません。法律に触れる物は避けてバイクでインカムを便利に使いましょう。, ツーリングでスマホをナビとして使う人も増えました。一昔前は専用機さえつけている人は少なかったのですが、便利な世の中になりました。連続使用時間やバッテリーの充電方法など、長所も短所も理解した上でツーリングでスマホを使いましょう。.

土踏まず パッド 貼り方 4, Solidworks 部品 合致 6, ライトボウガン 散弾 Mhxx 4, アンチテーゼ さもじろう ゲージ 28, 第五人格 キャラ認知 500位 12, 嵐 口パク 天皇 4, Vue Video Player Github 12, Esprimo D550 メモリ増設 13, Mysql Update 日付 4, Semrock フィルター 向き 5, 水曜日 のダウンタウン 8月7日 動画 5, スティッチ キャラクター 沖縄 8, すき家 従食 うなぎ 5, セブン銀行 Atm 五千円札 4, 1 の奇跡 2003 無料動画 8, パーカー 小さい 伸ばす 4, Kamen Rider Zero One 24 5, ファイブ スターギガ リミッター解除 8, プロテイン 中学生 サッカー 6, バツイチ 上司 恋 4, シロップ 薬 凍らせる 5, 四柱推命 2020 細木 5, ダブルクォーテーション エスケープ シェル 8, ローバーミニ センターメーター化 費用 7, Vtr250 テールランプ 交換 7, Xperia ポケモンgo 重い 4,