ドラクエ6 ドロップ 判定 4

これらは互いに独立しており、一回の戦闘で3枠全てを取る場合もある。宝箱ドロップは、必殺技「お宝ハンター」および超必殺技「スーパールーレット」の影響を受ける。. )ノーマルとレアの片方しか入手できない。レア確定が発生するとそちらが優先し、それ以前・それ以後のノーマル確定は無効となる。, 宝の地図のボスでは、ノーマルにもレアにも有効。枠が別々なので、両方欲しい時は複数回、スーパールーレットを発動する必要。, ノーマルでもレアでもなく100%枠の、グレイナルの世界樹の葉や、魔王の小さなメダルは取れない。, 2回戦うボスでは、1回目がノーマル欄、2回目がレア欄に記載される。当然1回目に「みやぶる」をしても、ノーマルしか記録されない。, 100%のもの1点。宝の地図や小さなメダルなど。フィールド上で洞窟を発見した時点で、表示される。. 多分、難易度ごとの基礎ドロップ率ベリハなら5~6%が設定してあって マップに出現するモンスターの数で個別にドロップ判定しているだろ じごくのきし 4体 6%×4回ドロップ判定 カメゴン 2体 6%×2回. ドロップ: 「ちいさなメダル」を100%落とす。それとは別にノーマルとレアがあり、入手判定は宝の地図ボスと同様だが、アイテム・確率ともに魔王のレベルに依存する。 ノーマルはドラクエ過去シリーズ歴代主人公の装備、もしくは他の魔王の地図。 種をたくさん集めて、お気に入りキャラを強くする。これは、ドラクエユーザーの多くが夢見た行為ではないでしょうか。そして、本作ドラクエ6は、その夢がより現実的なものになった作品でもあります。, その理由が本作から初導入となった転職システムです。盗賊に転職した場合の職業特性である「盗む」によって、種集めの難易度が劇的に下がりました。, ドラクエ6をある程度やり込んだプレーヤーなら、ムドー撃破前に、力の種でパーティーを強化したいと考えるのではないでしょうか。, しかし、残念ながら、力の種のみ、ムドー撃破前にモンスターからドロップすることはできません。力の種をドロップするモンスターの中で、最も出現時期が早いのが、オークマンです。, オークマンは、モンストル周辺が出現地域となっているので、最速でも神の船を自由に動かせるようになってから戦うことになります。ただ、これはやり込みプレーヤーにとっては幸運なことなのかもしれません。, 仮に、テンツクのうつくし草のように1/4096の確率で、ムドー撃破前に力の種をドロップするモンスターが存在した場合、プレーヤーにとっては大きな負担になってしまいます。, 1/256の確率でも、盗賊を使わなければ、かなり厳しいので、個人的にはホッしています(笑), ムドー撃破前に力の種を増殖させるのは無理ですが、守りの種なら可能です。月鏡の塔に出現するシャドーや、ムドーの城へ続く洞窟に出現するエビルポットが1/256の確率で守りの種をドロップします。, しかし、今度は、ムドー撃破前に、守りの種で守備力を高める意義を見出すのに苦労します。, ムドー撃破前の最強敵であるムドーは、物理攻撃より特殊攻撃主体のボスです。しかも、事前に精霊の鎧やプラチナメイル、ドラゴンシールドを入手しておけば、その時点で十分すぎる守備力を手に入れてしまえるのです。, 力の種なら、メタルスライムの守備力貫通や、ハッサンの捨て身での超ダメージなど苦労が報われる瞬間があると思うのですが、報酬が守りの種ではチャレンジ意欲がそがれてしまいます。, 種のドロップ確率は最高でも1/256です。そのため、盗賊の戦闘終了後にモンスターの所持アイテムを盗むという特性を利用することになります。この特性は、人数分効果があるので、盗賊4人パーティーが、種集めの理想になります。, また、盗賊の盗む判定は、出現モンスターに対して行われるので、必ずしも種をドロップするモンスターを最後に倒す必要はありません。確か、逃走したモンスターにも判定があるはずです。, 1位は、サタンジェネラルのメタルキングヘルム、ブースカの山彦の帽子、ダークサタンのうつくし草が同時に狙えるバトルレックス。パーティーが育っているとレベル上げも同時にできるスポットなので、物語の進行度が終盤なら、間違いなくココがおすすめ。, 強いて欠点を挙げるとすれば、狭間の世界なので、ダーマ神殿まで遠いという点か?2位のディゴングは、マーメイドハープで潜るだけなので、入手後はいつでも簡単に戦えるのがポイント。熟練度もレベル99まで問題なく稼げるので、熟練度稼ぎを兼ねて集めるのもよいだろう。, 3位のオークマンは、最速で力の種を集めたい場合におすすめ。基本は、モンストル周辺で問題ないが、北の山ならエビルポット(出現率は低い)の守りの種も同時に狙える。, 1位はイーブルフライ。出現場所がスフィーダの盾がある不思議な洞窟と、やや行きにくい場所だが、熟練度稼ぎに制限がないので、終盤ならココ。, 不思議な洞窟ならホーンテッドミラーの命の木の実も狙える。2位は、月鏡の塔に出現する悪魔の鏡。熟練度は稼げないが、シャドーの守りの種と同時に狙える。, 3位の妖術師も熟練度は稼げない。妖術師はゲントの村やムドーの島周辺でも出現し、エビルポットの守りの種も同時に狙えるが、いかんせん出現率が低い。, 守りの種主体で、副産物として不思議な木の実を狙うならよいかもしれない。マダンテの火力を高めるために重要な不思議な木の実だが、予想以上にドロップする敵が少なく、通常モンスターでは、上記の3体のみ。, 1位のオンディーナは、場所に応じて用途が変わってくる。海上(外洋)ならオーシャンキング(出現率は低い)の力の種と同時に狙える。下・レイドックの地下なら中盤の熟練度稼ぎと同時に行え、ブラッディハンドのうつくし草の副産物もある。, 2位のリビングデッドは、ガンディーノ周辺に出現し、特筆すべきような点はないが、熟練度稼ぎは問題ない。3位のフレイムマンは、熟練度稼ぎはできないが、序盤におすすめのドロップモンスター。, 地底魔城フロアには、メタルスライム+シャドー+フレイムマン(出現率はやや低い)が同フロアに出現する場所があり、序盤のレベルアップに加え、守りの種も同時に狙っていける。, 1位は文句なしにザクソン周辺の呪いのランプ。はぐれメタル狩りと同時に行えるのが大きく、ランプの魔人による力の種ドロップもある。, 2位は、スライムつむり。魔術師の塔では上階に行かなければ出現しないので、フォーン城周辺がおすすめ。熟練度稼ぎも問題ない。, 3位は、エビルポットでもよいのだが、シャドーにした。地底魔城で行えばメタルスライムが出現するので序盤のレベル上げが可能かつフレイムマン(出現率は低い)による命の木の実の副産物もある。, 月鏡の塔で行えば、悪魔の鏡の不思議な木の実がある。熟練度稼ぎはできないが、状況に応じて使い分けるとよいだろう。, ドロップモンスターは少なく、内2体は1/4096の確率なので使いものにならない。残るはダークサタンとブラッディハンドの2体だが、主体的にうつくし草集めをする必要性があまりないので、問題ないだろう。, ダークサタンなら、バトルレックスの力の種やサタンジェネラルのメタルキングヘルムと同時に狙えておすすめ。ブラッディハンドも下・レイドックの地下なら中盤の熟練度稼ぎと一緒に行える。また、出現率は低いもののオンディーナの命の木の実も狙える。, ドラクエ6では、ステータス上限アップに伴い、最大レベルまで高めることにより、全キャラクターがかなりの数値まで上昇します。そのため、基本的には、能力が伸びきってから、種を使用した方が無駄が少なくなります。, 種を使うことによるメリットを考えると、ハッサンに力の種が最もよさそうです。ハッサンは、人間キャラで最も早くはぐれメタルの守備力を貫通できるキャラです。力の上限500に対して、レベル99で400まで上昇を見込めます。, そのため、+100を上限に、あと少し足りない分を力の種で底上げする感じです。しかし、ドラゴンやバトルマスターで運用するつもりなら、上限近くまで到達するので、力の種を使う意味は、あまりありません。, 最終的には、はぐれの悟り狙い、種狙いのため、盗賊で運用することが多いので、力の種をハッサンに利用するメリットは十分にあると思われます。ちなみに、はぐれメタルの守備力貫通は、力+武器攻撃力が500を超えた辺りから貫通するようになります。, 最強を目指すなら、キラーマシン2への種使用は避けて通れません。キラーマシン2は、AI行動時に時々2回行動をする非常に強力なキャラですが、ステータスの総合値は、予想以上に低いです。, 力が300、素早さ350、身の守り400と、育ち切ったランプの魔王などに比べると、明らかに劣ります。特に力の補強はしっかりと行っていきたいところです。, はぐれメタルを最終的なメンバーにするなら、種使用は必須です。特に悲しいほど低いHPによる事故死が多いので、命の木の実でHPを補強すれば、持ち前の完全耐性が際立ち、鉄壁を誇るでしょう。, また、どうせ強化するなら力の種や不思議な木の実も視野に入れたいところで、力を底上げすれば、キラーピアスによる打撃が強力になります。, さらに、MPを上げれば、レベルアップで修得するマダンテを活かせるでしょう。とても手間のかかるキャラですが、それと同じくらいロマンが溢れています。, ランプの魔王やキラーマシン2など最強クラスのキャラが揃ってくると、どうしても主人公の影が薄くなってしまいます。そうなってしまうと、マダンテをぶっ放して入れ替えなどが主な起用方法になってくるので、主人公に不思議な木の実はありだと思います。, キングスライムやバーバラなどのマダンテ向きキャラは、不思議な木の実なしでもMPがカンストします。ホイミスライムも賢者なら、カンスト付近まで行くので、あえて必要はありません。そのため、最終的な面子を考慮すると、主人公くらいしか使い道がないです。, バーバラまで力の種が回ってくるかは疑問ですが、バーバラはパーティーから外せないため、力を強化してやるのもありです。ほぼ、固定装備になるグリンガムの鞭も強力な武器なので、意外に強力な打撃を持つキャラになってくれるかもしれません。, ただし、この娘は、基本的にマダンテをぶっ放して離脱というのが正しい使い方なので、どうしても余った時の使い道として覚えておくとよいでしょう。, ランプの魔王は、最強のステータスを持つキャラなので、種の対象キャラとしても名前が挙がるのではないでしょうか。しかし、最大レベルで、かっこよさ以外はカンストするので、そもそも種が必要ないキャラです。, ドラクエ6は、職業毎にステータス補正が入ります。この際のステータス補正が関係して、特定の職業で種を使うと、無駄になってしまう、もしくは、特定の職業に転職させて種を使った方が得なのではないかと考えるかもしれません。, しかし、種で上昇するステータスも補正分が計算されていますので、どの職業で種を使っても、上昇値に変わりはありません。, 種を使った際の上昇値は、一定の幅の中からランダムで決定されます。そのため、高い値が出るまでリセットをし続ければ、種を無駄なく消費していくことができます。. ノーマルは入手しなくても記録されるが、レアは実際にレアを入手するか、「みやぶる」を行わないと記録されない。「ぬすむ」が成功したり、「みやぶる」をした後でも、逃げられたり、味方が全滅した場合は記録されない。, ドロップに関しては、敵1グループにつき1つまで。落とした場合、ノーマルかレアの、どちらか1つのみ。, ドロップ: ノーマルおよびレアの2種だが、戦闘中のものとは別。ノーマルとレア両方入手もあり得る。, 敵1体につき、1個のみ盗む事ができる。既に盗んだ相手に「ぬすむ」と、何も持っていない、となる。, 戦闘中に盗むが成功しても、戦闘終了後の宝箱ドロップや、「オートぬすむ」とは関係無い事に注意。, つまり、全てのモンスターから盗んだ場合でも、ドロップや「オートぬすむ」で入手する事がある。, 「きようさ」に依存する。また転生で得られる「とうぞくの証」を持っていると成功率2倍となる。, 特に、宝の地図ボスや魔王では、ドロップ枠が対象であるため、有用である事に注意。(「ぬすむ」枠の, 宝の地図ボスおよび魔王では、ドロップ枠が対象。グレイナルでは「せかいじゅのは」は対象外。, グレイナルのレアドロップの「竜王の地図」は、通常ドロップとオートぬすむで同時に2枚入手することは無い、すなわち1度の戦闘では1枚しか入手できない、との情報がある。, 入手確率には、「きようさ」や「とうぞくの証」の有無、職業は関係なく (そもそも「ぬすむ」では無い)、, 既に「お宝ハンター」や「スーパールーレット」で「(レア)お宝ゲット確定」済みの場合。. ドラクエ6の最強メンバーや最強パーティー考察です。各キャラの強さは、もちろん、AI行動を踏まえての覚えさせるべき特技や呪文なども解説しています。, ランプの魔王やキラーマシン2が上位を独占する中、主人公とバーバラを除いた、残り2~4枠を多数のキャラで争う事に!!, 全キャラ中、最も高いステータスに、AI時、常に2回行動で、圧倒的な強さを魅せつける。唯一の欠点と言えば、レベル上げが大変な事くらいだろう。, 武闘家の「正拳突き」を覚えさせて、物理アタッカーでも良いし、「山彦の帽子」を装備させて、呪文アタッカーでも良い。, 回復面は、ベホマズンを自力で覚えるので、お手軽なのは、正拳突きを覚えさせて運用させる方法だ。勇者の「ギガデイン」を覚えさせて、AI2回行動+山彦の帽子で4連発も良いが、はっきり言って過剰ダメージ。, AI時々2回行動なので、突き詰めれば最強キャラの一角。しかし、成長力は高いものの、最大レベルが66なので、中途半端な能力で成長が止まってしまう。, 身の守りは、さすがと言わざるを得ないが、最大レベルでも力300は、少し厳しい。最強を目指すなら、力の種による補強が必須だろう。, MPは低く、魔法系キャラには向かないので、武闘家の「正拳突き」を覚えさせ、物理アタッカーとして運用しよう。また、「さみだれけん」を自力習得するので、単体、全体にバランスよく攻撃できる。, 主人公は、AI行動にできないので、転職をどんどん活用して、役立つ特技を覚えていこう。主人公に限り、「バトルマスターor賢者orレンジャーorスーパースター」の内ひとつの上級職をマスターすれば、勇者になれる。, また、最強装備は「ラミアスの剣」になるが、ダメージの半分程度の追撃効果は、意外に強い。バトルマスターや魔法戦士の斬撃系特技は、追撃も発生するので、魔法戦士の特技を最も活かせるのが主人公。, HP、MP、力のステータスがかなり高いスライム。特に、MPは900まで成長し、マダンテ役にもピッタリ。自力でザオリクを覚えるので、僧侶の「ベホマ」を覚えさせれば、回復役としても活躍してくれる。, スライム系の中では、レベル上げが大変だが、成長すると圧倒的な実力を発揮し、スライム格闘場も難なく攻略できる。, 素早さが、かなり低いので先手必勝には向かないが、行動調整としては、使いやすのではないだろうか。, ハッサンと同等の力を誇り、身の守りやHPも高い。人間キャラと比べると、耐性もかなり高く、耐久力のある戦士として活躍してくれるだろう。, ランプの魔王やキラーマシン2と比べると見劣りしてしまうが、最終選考に残るだけの能力は備えている。, パーティーの攻撃の要として、序盤から終盤まで活躍してくれる。自力(イベント)で早期に「正拳突き」を覚えるのが大きく、持ち前の攻撃力を活かし、常に大ダメージを狙っていけるだろう。, 最強を目指すなら、彼の力の値は重要で、力の成長力や仲間になる段階など加味すると、最も早く、はぐれメタルの装甲を貫通できる可能性が高いからだ。, ハッサンの「疾風突き」で、はぐれメタルの装甲を貫けるようになれば、レベル上げ速度が飛躍的に加速する。, 主人公と同様にパーティーから絶対に外せないキャラ。ステータスは、完全に呪文タイプなので、圧倒的な魔力を活かした呪文アタッカーとして運用するのが良いだろう。, また、最強パーティー編成においても、足手まといになる事はなく、最大990にもなる豊富なMPを使った、奥義マダンテによる一撃離脱が可能。, 終盤の助っ人として登場し、本当にテリーに倒されたのか?と疑うほど強い。自力でザオリクを習得したり、「メタル斬り」や「魔人斬り」も覚える。, 力の数値もハッサン以上なので、はぐれメタル狩りに利用するのも良い。また、初期職業がドラゴンなので、職歴を重ねると、強力な息系特技を使えるのも嬉しい。, 最強パーティー考察にも残るし、通常攻略でも役立つ。特に、パーティーレベルが全体的に低い状態で、加入した場合、必ず育てたい。, 仲間にするのに苦労する割に、普通に育てただけでは使えない。しかし、他キャラにはない完璧とも言える耐性を持つので、種強化を含めると最強クラスに残る。, しかし、HPはもちろん、MPor力を伸ばしていく必要があるため、膨大な量の種が必要になる。力の種は、キラーマシン2に使った方が圧倒的に有意義なので、ドラクエ愛が試されるキャラだろう。, スライムに「正拳突き(武道家)」とべホマ(僧侶)のみを覚えさせてスライム格闘場をクリアするという攻略法があることからもわかるとおり、基本的にAIで動く主人公以外は転職をさせすぎると弱くなる場合があります。, 厳密には弱くなるわけではないのですが、特技の選択肢が多くなるにつれて、余計な行動に時間を取られる可能性が高くなるのです。, アタッカーの場合、スーパースターのハッスルダンスが邪魔なので、踊り子のマホトラ踊りは覚えさせていないことも多いかと思いますが、魔法使いで覚えるマホトラは要注意です。, マホトラは、「じゅもんつかうな」でも使用され、アタッカーに覚えさせると予期せぬ時に使われてしまいます。予想以上に邪魔な特技なので注意しましょう。, 山彦の帽子を装備できるキャラにとっては最高クラスの攻撃手段です。MP消費ありの特技に限定し、コストパフォーマンスを加味すれば、1番といっても良いレベルです。, 勇者に転職するまでの苦行はありますが、呪文アタッカーにはぜひ覚えさせたい特技です。その過程で覚えるハッスルダンスのデメリットは、ベホマラーに相殺され、MP切れの保険として活きてきます。, 物理攻撃では最高クラスの威力で、レベル99になり多くの特技を覚えていても、よく攻撃手段としてAIに選ばれます。カダブウやキラーマシン2などには、ぜひ覚えさせたい武道家の特技です。, また、その過程で覚える「まわし蹴り」も最終的な攻撃手段として優秀です。更に、「かまいたち」は、ダーマ神殿解放直後に覚えさせると非常に役立つ強力な特技です。, 戦士の特技で、正拳突きと同様、最終的な攻撃手段としてAIに選ばれやすいです。特に攻撃力の高いキャラがキラーピアスや隼の剣を装備した状態だと選ばれることが多い気がします。, アタッカーは最終的にドラゴンかバトルマスターの2択になるかと思いますが、職業特性の打ち払いや素早さ優位で、総合的にはバトルマスターが有利ではないでしょうか。, そのためにも戦士マスターは必要で、「はやぶさ斬り」習得が前提になってきます。攻撃エフェクトの長さまでこだわるなら、あえて習得しない方法もあるかもしれません。, パラディンの最終奥義であるグランドクロスは、1グループに200前後と高ダメージを誇りますが、MP消費が20と多く、しかもグループ攻撃です。, さらに、ダメージ200前後という、多くの特技より微妙に強い数字が仇となり、「ガンガンいこうぜ」では無駄撃ちする傾向があります。, 特に山彦の帽子を装備できないタイプのキャラに覚えさせると苦労する可能性があります。しかし、山彦の帽子が装備可能ならギガデイン×2の火力の方が圧倒的に高いので、覚えさせても無駄撃ちは、ほとんど見受けられません。, そのため、パラディンは勇者の条件にも含まれないので、熟練度7のメガザルで止めておくのもひとつの方法です。, パラディンは、真空波が中盤で非常に役立つので、そのままの流れでグランドクロスまで覚えさせて、苦労した経験を持っている人は多いのではないでしょうか。, はぐれメタルの最終奥義で、敵複数体に対しての総合火力は最高クラスです。しかし、消費MPが30と膨大で、「ガンガンいこうぜ」で頻発するので、MPが低いキャラに使わせると、すぐにガス欠を起こします。, バーバラの高レベルクラスのキャラが賢者で放つ分には、そこまで気になりませんが、覚えさせるキャラには注意した方がよいでしょう。, MPが高く、山彦の帽子も装備できるキャラならビッグバンとギガデイン×2を敵グループ数によって上手く使い分けてくれ、バーバラやキングスライムが該当します。, カダブウの場合は、少し迷うところで、「ガンガンいこうぜ」や「いのちだいじに」でも正拳突きを多用して欲しい場合は、覚えさえない方が無難でしょう。, MPなしで味方全体を回復し、効果はベホマラーより少し低い程度という、スーパースターの非常に役立つ特技です。しかし、アタッカーに覚えさせてしまうと予期せぬ時に発動してしまいます。, 特に「いのちだいじに」でもどんどん攻撃したいキャラは要注意です。また、「じゅもんつかうな」でも、わけのわからないタイミングで使用することがあり、瞑想ならまだしも、かなりの無駄な行動となってしまいます。, スーパースターのハッスルダンスがアタッカーには邪魔なので、踊り子についても特に転職する必要はありません。踊り封じは、踊り攻撃が厄介な相手に対して、発動する感じで、乱発するわけではないものの、突き詰めたい場合は注意した方がよいです。, 魔法使い、魔物使いの特技ですが、序盤は「いのちだいじに」で頻発するイメージです。しかし、終盤は敵の耐性も関係しているのか?「いのちだいじに」でもあまり見受けられない感じです。, そもそもアタッカーに呪文は必要ないので、神経質になる必要はないものの、あえて覚えさえる必要はないでしょう。ミレーユは、成長でラリホーを覚え、賢者や勇者として運用するのが普通なので、気にする必要はありません。, MP消費なしで200以上の全体ダメージを期待できる素晴らしい特技で、ドラゴンの最終奥義です。カダブウやハッサン、ドランゴのような超攻撃型アタッカーに覚えさせると無駄撃ちが気になります。, しかし、高レベルになってくると、正拳突きのダメージが400を超え、たくさんのグループが一度に出現したりしない限りは単発攻撃と上手く使い分けてくれます。, 6体や8体グループの場合は、ブレス攻撃の方が圧倒的に効率的なので、1キャラで幅広い敵を相手にすることを想定する場合には、覚えさせても全く問題ありません。, バーバラのような呪文アタッカーの場合は、ギガデイン×2が優先して使われることが多く、MP切れの保険として覚えさせておくのもよいでしょう。山彦の帽子が装備できない呪文アタッカーの場合は、そもそも輝く息の方が呪文よりも優秀なので、気にする必要はありません。, 「いのちだいじに」時にアタッカーの行動を邪魔するので、習得をためらうかもしれません。, 高レベルのパーティーになってくると、隠しダンジョンですら敵に行動させる前に倒してしまうことが多いので、ダークドレアム戦などを想定して、僧侶はマスターさせても問題ありません。, また、カダブウはべホマズンを成長で覚えるので、僧侶の転職制限は気にする必要はありません。, 炎の爪、氷の刃、吹雪の剣、ラミアスの剣が該当するのですが、ダメージの約1/2の追撃が発生し、撃破時の照準変更もあります。, さらに、一部の特技でも効果が発生し、主に戦士、バトルマスター、魔法戦士の斬撃系特技が該当します。バトルマスターや魔法戦士の斬撃なら弱点を上手く突くことで、追撃込みで正拳突きよりもダメージが上になり、非常に強力です。, しかし、残念なのは追撃込みのダメージ計算をAIがしない事と、斬撃系の特技よりも正拳突きが優先されることが多いという点です。, それならば、魔法使いと戦士を極めて、魔法戦士で修得できる斬撃を「じゅもんつかうな」で使わせるキャラを作ろうと思うかもしれませんが、その場合は戦士で覚える「はやぶさ斬り」に邪魔されて、全くと言っていいほど属性斬撃を使ってくれません。, また、追加ダメージにバイキルト効果は乗らず、元のダメージを使って追撃ダメージが計算されます。, しかし、戦略的に幅を広げたいなら、戦士からバトルマスター、僧侶をマスターするのもよく、バトルマスターはマスター特性を加味した場合のステータスのバランスが非常に良いです。, さらに、盗賊や魔物使いをマスターしても、その特技に行動を阻害されることはそれほどないイメージで、やはり注意すべきは、グランドクロス、マホトラ、ビッグバン、ハッスルダンス辺りでしょう。, また、この育成パターンはカダブウにも当てはまりますが、このキャラはMPがバーバラ並に高く、山彦の帽子も装備できます。, AI時2回行動を利用すると1ターンにギガデインを4連発という、ふざけた攻撃方法が可能なキャラなので、カダブウを物理特化アタッカーにするか、万能キャラにするかは非常に迷うところです。, 強さで最終的なスタメンを決める場合は、ほとんどメンバーが固定化される傾向があるので、その他のキャラについては転職や特技を突き詰めないという方法も十分にありです。, その最終的なスタメンというのは、カダブウ(ランプの魔人)、キラーマシン2×3になってくるでしょう。, ドラクエ6では、盗賊4人パーティーが非常に優秀なので、現実的なレベルで種による強化が可能です。そのため、普通に最高レベルにするだけでは、やや能力が低いキラーマシン2の能力底上げも、それほど無理難題ではありません。, このメンバーで固定される理由は、カダブウがAI時完全2回行動、キラーマシン2がAI時時々(1/2)2回行動だからです。さらに、絶対に外せない主人公はマニュアル操作なので転職の制限を受けません。, バーバラも絶対に外せませんが、最終的なMPの伸びが全キャラ中1番なので、固有特技を活かしたマダンテ要因もしくは、山彦の帽子を装備してギガデイン×2というのが主な運用方法になるはずです。, この場合は、勇者に転職するためにほとんどの職業に転職しなければなりませんので、そもそも特技を制限する効果は限定的です。, 勇者の転職条件に含まれず、燃費の上で注意が必要な「グランドクロス」と「ビッグバン」も、多くの敵に対してギガデイン×2の方が総ダメージで上回るので、覚えていても無駄撃ちは少ない感じです。, グループが多い場合とグループが少ない場合で、しっかりビッグバンとギガデイン×2を使い分ける感じなので、今作のAIはかなり賢い部類だといえるでしょう。, 残りのメンバーは、種なしでも早い段階で「はぐれメタル」の守備力を貫通できる攻撃力を持つハッサン。さらに、種前提になりますが、耐性が最高レベルでキラーピアスを装備できる「はぐれメタル」あたりになるでしょう。, 他のキャラで、これらのメンバーに対抗できそうなのは、ドランゴ、キングスライム、ダークホーンくらいなものです。, ドラクエ6では、隠しボスであるダークドレアムが結構な確率で「はぐれの悟り」を落とすので、メンバー全員がマダンテを覚える事も簡単です。, そんなマダンテ中心のパーティーを作る場合、バーバラを筆頭に、比較的、総MPの多い主人公、物理アタッカー最強でもあるカダブウは、そのまま使えます。, また、総合面での最強キャラ選考にも名を連ねるキングスライムは、マダンテ編成にもピッタリの高MPです。スライム格闘場では、圧倒的実力を見せるので、総合orマダンテの両面で活躍できます。, 他には、総MPという意味でホイミスライムも優秀です。ホイミスライムはベホマズンを覚えるので、攻撃を捨て、総合面での最強パーティーに加えるのもありです。, 他は、人間キャラのミレーユ、チャモロ辺りで数合わせしていくとよいでしょう。また、ドランゴは、MPがやや低めですが、物理アタッカーとして見た場合、決して低すぎるわけではありません。, そのため、総合面での利用も踏まえて、ドランゴをマダンテパーティーにあえて参加させるのもよいかもしれません。, ウインドマージやキメイラも総MP自体は高いです。しかし、最強メンバーという視点で考えると、その他の使い道が全くありません。.

Hp Pavilion 15 Cs3000 16, カブトムシ さなぎ 土の上 5, 初島 ボウタン 割引 7, Acumin Variable Concept フォント 18, メモ帳 Csv 保存 5, ドッグフード エルモ 定期購入 12, Beats Pill 偽物 5, スギ薬局 大津 マスク 4, ザキング キムゴウン ピアス 47, チュモン ソソノ 女優 15, 服部平次 英語 なぜ 5, 道枝駿佑 ツイッター 本物 4, 糖 質 制限 ふすま 粉 5, ウイイレ2018 マスターリーグ 急成長 5, Happy Plugs Air1 6, Bmw F系 コーディング 13, 靴 つま先から 濡れる 6, 星稜 寺沢 出身 7, ドラクエ10 しぐさ ハリセン 5, 朝 運動 脳 8, 前澤友作 子供 写真 6, ベランダ タープ 雨 9, エレコム ケース Pc 16, オプティム 株価 掲示板 5, 金スマ Ikko 動画 4,